AKI'sRoom マンガ部屋

AKI'sRoomのマンガネタです。
読んだマンガについて勝手に言いたいことを書いてます。
他にも、こんなページも創ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アップするの忘れてたネタ「後世に伝えたい漫画」

7/17に書いたネタなんですが、他のブログにアップしちゃってここでアップするのを忘れてました。
というわけで、17日の気分で読んでいただけると助かります。

-----
今日(7/17)は「漫画の日」らしいです。
イギリスの漫画週刊誌「パンチ」が創刊された日だかららしいです。

それにちなんでかはわかりませんが、オリコンで「後世に伝えたい漫画」というネタでアンケートをやったそうです。
対象は10~30代の男女。

結果は

1.SLAM DUNK (井上雄彦)集英社
2.ONE PIECE (尾田栄一郎)集英社
3.ドラゴンボール (鳥山明)集英社
4.ドラえもん (藤子・F・不二雄)小学館
5.サザエさん (長谷川町子)朝日新聞出版
6.名探偵コナン (青山剛昌)小学館
7.こちら葛飾区亀有公園前派出所 (秋本治)集英社
8.ちびまる子ちゃん (さくらももこ)集英社
9.鋼の錬金術師 (荒川弘)スクウェア・エニックス
10.花より男子 (神尾葉子)集英社

    (参照:http://life.oricon.co.jp/67730/full/)

となったようです。

少年ジャンプ、つえぇ。
トップ3独占です。
聞いた相手が10~30代ってのがポイントですかね。
これがもう少し世代を上げると「手塚治虫さん」がでてくるんでしょうけどね。

TVの影響も大きい感じです。
漫画で人気があるからTVでアニメやドラマにされるとは思うのですが、そのおかげでさらに人気になっていくという相乗効果がありそうな気がしますからね。


それにしても、「SLAM DUNK」が1位とはある意味驚きです。
個人的には好きなのでぜんぜん問題ないですが、他の人がそんなに評価してたんだってことで驚きです。

元バスケ部の私としては、主人公に庶民シュート(レイアップだけど)やリバウンドなど地味ぃ~なところやらせて、それをうまく表現してるのがすっごく好きでしたね。
通常のバスケ漫画はダンクとスリーポイントがメインですから。

あと、ダラダラ続けず、すっぱり連載を終わったところもお気に入りの理由です。
山王に勝った後、そのまま優勝してたらイマイチになってたと思いますから。
ちょっともったいないけど、それくらいでちょうどいいんでしょうね。
終わり方って大事ですから。

そういう意味では2位の『ONE PIECE』。
今すごく良いだけに、どう終わらせるのかが重要ですね。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/23(木) 18:50:40|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

『BILLY BAT』またわかりにくい系サスペンスに向かってる?





浦沢さんの講談社作品

 『BILLY BAT

以前、第1話だけ読んで感想書いたままほったらかしてました。
今は内容がまったく変わってますね。

第1話は『BILLY BAT』の漫画がそのまま載っていましたがが、今は作者の世界になってますね。
第1話だけ読んだとき、
「動物世界で書く路線かぁ~、けっこう斬新!」
と、浦沢さんっぽくない擬人の世界で挑戦するんだと思ったのに・・・。

良くも悪くも、やっぱり浦沢さんワールドになってますね。
展開としては『MONSTER』や『20世紀少年』のパターンですね。

もともとは自分自身の作品について、なんとなくの盗作してる感を解明するために作者を探していたんですよね。
それが、なぜか殺人事件に巻き込まれ、逃げるはめになってます。

小さいところから、どんどん話が大きくなるのは最近の浦沢さんのパターン。
一般的に、マンガにしても小説にしても、基本的にそういうものですし、それはぜんぜん問題ないです。

ただ、発散させるだけさせて、まとめきれずに消化不良で終わるのだけは勘弁してほしいところです。
個人的には『MONSTER20世紀少年』もなんかしっくりこなかったんですよね。
浦沢さんは盛り上げがうまいだけにラストに向けてうまくまとまらないと余計にがっかりしてしまう感じがします。

私は『パイナップルARMY』や『MASTERキートン』のようにシンプルなのもいいと思うんですよねぇ~。
(といっても、両方とも原作は違う人ですね・・・)
ファンとしては、マジでよろしくお願いします。


一方で、浦沢さんのサスペンスモノのパターンとして、必ず象徴的なものが出てきますよね。

『MONSTER』 名前のない怪物(絵本)
『20世紀少年』 予言の書(創作物)

今回はタイトルと同じ『BILLY BAT』というマンガです。

なぜかマンガで書いたことと同じことがおきるっていう不思議な現象が今回の謎でもあります。

浦沢さんってこの辺の不思議部分は適当に終わらせている気がします。
20世紀少年のボーリング好きの神様の予言についてやカンナの感の良さは結局なんだったのか触れないで終わった気がするんで。
今回はどうなんでしょうね。
ここってけっこう謎の確信部分でもあるんで、適当にはできないと思うんですが。
でも、どうしようもなさそうな気もしますけどね。


わざわざ講談社で書いてることですし、編集の方も変わってると思います。
この辺も含めて、なにとぞよろしくお願いします。


さて、先週はなぜかユダが出てきたけど、この先どうなるのかなぁ~
(今週まだ読んでないんで)

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/23(木) 18:37:11|
  2. 心>推理/心理バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ&マガジンのファンタジーな新連載もの

今週から始まったジャンプの新連載『鍵人』とマガジンの新連載『ジオと黄金と禁じられた魔法』。
いかがなもんでしょうねぇ~。

『鍵人』で出てくるのは過去の文明の遺産「鍵」を使いこなせる鍵人。
体に鍵穴があり、そこへ鍵を入れると特殊能力が発動する。
特殊能力ってのは武器が出てくるようですね。

鍵人は誰でもなれるわけではないようです。
強国が適合する人を作り出してる感じですね。
主人公はそこから逃げ出してお尋ね者になっています。
ヒロインは強国の貴族。
ヒロインは主人公を捕まえにきたが逆に助けられて、いっしょに旅を始めるというよくあるパターンです。
旅の中で強国の真の姿に気づいていくんでしょう。
で、旅の最中に国を悪者にのっとられると。
そいつら倒してめでたしめでたし・・・で、終わるようならすぐ終わるな・・・。

鍵人の能力もキャラの設定も特に珍しさはないので、ここからどう展開させるのかが重要ですね。
正直、難しい・・・気がします。
キャラがたちそうにないんで。
たたないと人気が出ないんですよねぇ~。


一方で『ジオと黄金と禁じられた魔法』で出てくるのはオーソドックスに魔法使い。
力のある魔法使いの弟子が悪い魔法使いにだまされて、師匠が犠牲になるパターン。

こっちのポイントは「禁呪」。
使うものが未熟な場合には暴走してしまう危険な魔法です。
今回は「氷」の禁呪を奪われ、暴走。
師匠が「炎」の禁呪で暴走を止めるが力尽きる。
結果、その両方の禁呪を自らの体に取り込んでしまう主人公。

そんな事件を第一話にして、ちょっと時間が経過してからの話で展開するようです。

こっちは悪の魔法使いの親玉が主人公の父親というパターンでしょうけどね。
こっちもキャラの個性が弱いです。
魔法も普通ですし。

ここからどうやって特徴だしていくのかが『鍵人』同様難しそうです。


どっちもつらそうだなぁ~。

テーマ:新連載はどう? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/16(木) 00:44:50|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
AKI'sRoom

マンガ部屋メニュー

AKI'sRoomへのリンク

プロフィール

Akiboo

Author:Akiboo
マンガ好き。
投資(株、FXなど)と温泉(特に露天)も好き。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

amazon サーチ

amazonで検索して購入できます。

----------
AKI'sRoomは投資や温泉や漫画のHPです。
http://homepage3.nifty.com/led999a/
好きなこと書いてま~す。
●ブログ部屋・・・漫画以外の日々ネタ、HPの更新情報です。
●投資部屋・・・セミリタイアを目指しサラリーマン投資法です。
●温泉部屋・・・私が行った温泉など温泉ネタです。
----------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。