FC2ブログ

AKI'sRoom マンガ部屋

AKI'sRoomのマンガネタです。
読んだマンガについて勝手に言いたいことを書いてます。
他にも、こんなページも創ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『境界のRINNE(りんね)』高橋留美子の新作スタート!

サンデーで高橋留美子さんの新連載がスタートしましたね。

 『境界のRINNE(りんね)』

取り急ぎ、第1話を読みました。
今回の作品は、前作「犬夜叉」よりも軽めの設定な気がしますね。

では、かるーくストーリーを。
さらっと立ち読みしたのを思い出しながら書いたので、かなり適当ですが・・・。
(第1話、完全ネタバレですので注意してください)

-----
主人公は小さい頃に神隠しにあった女子高生の真宮桜。
よくわからない世界に迷い込んだが、その世界にいたおねえさんに戻してもらいました。
そして、その後彼女は幽霊が見えるようになってしまいました。

現在、登校途中に自縛霊の学生に声をかけられたりしています。
それをすり抜けて(幽霊なんで抜けれます)登校します。

学校では、隣の席の男子が不思議な存在。
まだ登校したことがないので顔も知らないので。

その彼が突然やってきました。
でも、まわりは気づいていません。
ということは幽霊?

と思っていたら、チワワの霊が出てきました。
そしてその男の子はそのチワワに飲み込まれて、そのまま連れて行かれてしまいました。

学校は終わって、帰り道。
再び彼と出くわします。
さらに行きと同じく自縛霊の学生が寄ってきます。
彼女は朝と同じように自縛霊の彼を通り抜け、そのまま彼も霊だと思って、そのまま体を通り抜けようと突進します。
しかし今度は跳ね返されてしまいます。
今度の彼は霊ではなくて、生身の体でした。

そんな不思議な彼ですが、霊を成仏させてやることができるようでした。
ただし霊を成仏させるには送り賃が必要なようで。
今回はチワワの霊と学生の霊のセットで50円。
彼は桜にお願いします。
それくらいならと思って、彼にお金を渡していると、チワワと学生が合体して悪霊に・・・。

そこで、彼は悪霊を成仏させるために彼女とともにあの世とこの世の境界に移動します。
そして彼女は思い出します。
昔迷い込んだ世界がここだったことに。

で、これを成仏させようとします。
なぜか悪霊プライスということで10倍の500円になるそうですが。
桜は彼に500円渡します。
(ちょっぴりアクションシーン)
両方とも成仏させることに成功します。
さらに彼は桜の記憶を催眠術で消してしまいます。

彼女は気がついたときには家をご飯を食べていました。
しかし、学校で出会ってみると、記憶は消えてなかったようで・・・。
-----

というのが第1話でした。

高橋さんの作品はいくつか読んでますが、基本的にテーマの重さで3つくらいに別れますよね。
最もヘビーなのが、「人魚の森」シリーズ。「犬夜叉」も重め。
次に普通レベルが、「めぞん一刻」や「1ポンドの福音
で、最も軽いのが「うる星やつら」や「らんま1/2」ってとこでしょうか。

今回は「らんま1/2」のレベルですね。
タッチが軽い方ですから。
テーマが霊という生死に関するものなので場合によっては重くなるかもしれません。
が、もう一人の主人公のリンネが貧乏って設定ですから、そんなに重くならない気がしますね。
連載場所が「週間少年サンデー」だし、前回の「犬夜叉」が重めだったし。

基本は「らんま1/2」と同じ軽めでしょうねぇ~。


----------
今回のまとめ買いはこちらから。

めぞん一刻 (文庫版) 【コミックセット】
めぞん一刻 新装版 [コミックセット]

1ポンドの福音 【コミックセット】

うる星やつら (文庫版) 【コミックセット】
うる星やつら 新装版 [コミックセット]

らんま1/2 [コミックセット]
スポンサーサイト

テーマ:新連載はどう? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/25(土) 14:15:38|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『新ブラックジャックによろしく』が30円で読める!?





現在「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の

 『新ブラックジャックによろしく

が1冊30円で読めることになるらしいです。
ちょっとびっくり。
というのも、作者の佐藤秀峰さんが自らのWebサイト

 「佐藤秀峰 on Web」 http://satoshuho.com/index.html

で有料配信するということです。

価格は新作30円、旧作10円。
開始時期はまだ決まってないようですね。
課金方式はポイント制にするみたいで、300円分(=300ポイント)から購入できて、それを利用して読むみたいです。
(なので、実際には300円からですね。)
現段階では1年間なら何度でも読めるようにする計画らしいです。

ちなみにサイトの状況はオンラインショップはできてませんが、読者登録はできてますね。


このマンガはそもそも講談社の「モーニング」で連載していたのを、途中から小学館の「ビックコミックスピリッツ」に移転(?)したといういわく付きの作品。

移った理由は「原稿料でもめた」ってのが噂では主流ですね。
「人事に介入しようとした」とか「かなり高額だった」とかって話もありますけどね。
個人的には良い作品を出していただければと思います。

そういうのを考えると、契約に関してこの話についての条件もあったのかもしれませんね。
で、折り合わなかったとか。


漫画は独自のポイント(1ポイント=1円)で販売。ポイントは、クレジットカードか電子マネーで300円分から購入できる。

「新」だけでなく、「ブラックジャックによろしく」や「海猿」も検討しているらしいので、それで「30円/1冊&最低300円」なら良いかもとか思ってしまいます。


これに乗っかる漫画家さんが出てきたりもするのかな???
こういうのが主流になると出版社も書店もBookOffもマンガ喫茶も変わってきますね。
でも、どういう風に配布するのかも難しいですね。
PDFで配布したら即行で出回るし。
オンライン化は常にこの部分が難しいところになりますから。


なんて書きましたが、私は紙が好き・・・だったりします。


----------
今回のまとめ買いはこちらから。
海猿 【コミックセット】
新ブラックジャックによろしく [コミックセット]

  1. 2009/04/23(木) 15:32:23|
  2. 医>医療/健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『全能のノア』バンチの新連載は近未来SFサスペンス。期待大!

先週のコミックバンチで連載開始した

 『全能のノア』

私の中では期待度が高いです。

作家は「ブレイブ・ストーリー~新説~」を書いた小野洋一郎さんです。
今回の作品は近未来SF+サスペンスという気がします。
(ただし、まだ1話しか見てないから今後どう展開するのかはわかりませんが)

では、とりあえず簡単に第1話のストーリー説明です。
(1話だけなんで、完全ネタバレです)

----
物語は2038年1月11日に起こった出来事から始まります。
その出来事とは

 人々が「思い出」を無くす

という出来事なんです。

この日、東京都心部で原因不明の集団記憶喪失という事件が発生しました。
彼らは言葉以外のすべての記憶を失いました。
東京の首都機能は完全に麻痺し、大混乱になります。

その中にこの物語の主人公の少年がいます。
突然、自分が何者かわからなくなり、混乱する少年。
そして持っていた学生証からノアという名前だけわかりました。
しかしわかったことはそれだけでした・・・。


それから2年が経過します。

混乱から復旧した政府はこの事件が伝染病の可能性があるとし、記憶を失った人たちを隔離します。
彼らは「キッズ」と呼ばれ、東京の地下都市で生活することを強いられたのでした。
この集団記憶喪失の原因は未だわからず、原因と治療法が発見されるまでキッズとして隔離され、ある種差別的な扱いを受けることになったのです。

その中で、仮の同居人である2人の子供(正真正銘のちびっこ)とノアを生活していました。そして、学校に通っていました。
地下都市には学校があり、記憶を無くしたキッズたちはもう一度勉強をしなおしています。九九のような小学生レベルの勉強から。


そこで、ノアの学力・・・というか知識の吸収力は突出していました。
感じの悪い教官(よくいるタイプ)の間違いを指摘できるくらいになっていましたから。

そんなある日。
ノアは偶然テロ事件に巻き込まれます。
行きがかり上、テロリストの女の子といっしょに移動することになります。
そして、その女の子から衝撃の事実を聞かされることになります。
それは

 この集団記憶喪失は爆弾によるものだった

ということであった。。
この爆弾は人の脳細胞にダメージを与え、記憶を奪うというものであった。
これがつくられ、東京上空で爆発したために起こったということであった。

彼女はその爆弾をつくった人間を探しにきたのでした。
そして、さらに、衝撃の事実を聞かされます。

 その爆弾を作ったのがノアである

ということを。
-----

なんていう感じの始まりでした。
なかなか次を見たくなる展開ですよね。

なぜノアは自分も含めて爆発させたのか?
そもそもなぜそんな爆弾をつくったのか?
ノアは良い奴なのか悪い奴なのか?(って簡単に判断できないだろうけど)

なんとなくシュワルツネッガー主演の映画「トータル・リコール」思い出しましたね。
何か目的を達成するため、わざと記憶をなくした?って感じで。
(映画は別の記憶をうえつけてですが)
今後、記憶を無くす前の自分があらかじめ置いておいたヒントをもとに何かするパターンかなぁ~と。
ノアはすごい天才っぽいので、失敗して自分の記憶が消えたってわけはないでしょうからね。

このマンガ、小野さんの絵もストーリーといい感じにあってるし。
今後が非常に期待されます。


----------
まとめ買いはこちらから。
ブレイブ・ストーリー~新説~ [コミックセット]

テーマ:新連載はどう? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/20(月) 21:46:40|
  2. 心>推理/心理バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ちはやふる』マンガ大賞2009受賞作品、、、知らんかった





ちょっとマンガ好きと言ってブログを書いてる人間としてはまだまだダメでした。

 「『ちはやふる』がマンガ大賞2009を受賞」

ってのを今まで知りませんでしたから。
(3月24日発表でした)

何がダメって、

1) マンガ大賞を知らなかった
2) 『ちはやふる』も知らなかった

ダブルでダメだしです。

ちはやふる』はさすがにすぐに内容はわからないので、後日、じっくり読んでから書くことにします。

一方で「マンガ大賞」とは???
と言うことで、Webを見てみると、

・書店のマンガ担当が中心となって、各界のマンガ好きの有志で選ぶ
・去年から始まった
・2008年の対象は『岳』だった
・対象は08年1月1日から12月31日までに単行本が発表されたもので、最新刊が8巻までのマンガ(思い立ったら手にとれるレベルらしい)
・選考は2段階。
 1次選考:選考員が最大5作品に投票。上位10作品がノミネート。
 2次選考:選考員が全ノミネート作品を読んで上位3位を選定。
     ポイント制で集計し、大賞を決定する。

※詳しくは、マンガ大賞2009のホームページで。
  http://www.mangataisho.com/

ということらしいです。
各出版社が選ぶのではなく、マンガ好き有志によって選ばれるのがいいですね。

ノミネート作品全部読まないとぉー。


ちなみに、ノミネート作品は以下の通り。
【 】は2次選考のポイント。

●マンガ大賞2009最終選考ノミネート作品

ちはやふる』末次由紀(講談社)【102pt】

宇宙兄弟』 小山宙哉(講談社)【94pt】

3月のライオン』羽海野チカ(白泉社)【65pt】

深夜食堂』安倍夜郎(小学館)【47pt】

青春少年マガジン1978~1983』 小林まこと(講談社)【46pt】

聖☆おにいさん』中村光(講談社)【45pt】

とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏 (小学館)【43pt】

ママはテンパリスト』東村アキコ(集英社)【36pt】

トリコ』島袋光年(集英社)【25pt】

よんでますよ、アザゼルさん。』久保保久(講談社)【15pt】
  1. 2009/04/17(金) 15:21:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『少年リーダム~友情・努力・勝利の詩~』ジャンプの暴露本





私は黄金期の「週間少年ジャンプ」を読み続けてきました。
書店では「マガジン」と「サンデー」の両方を積み上げたよりも大きいくらい「ジャンプ」が積まれてました。

そんな時代に編集長をしていた西村繁男さんが書いた本。

 『さらば、わが青春の『少年ジャンプ』

が漫画化されるらしいです。
実はまだ読んでないんですが、、、。
ジャンプ編集部の舞台裏を書いてるそうです。
それが漫画化されるんです。

マンガのタイトルは

 『少年リーダム~友情・努力・勝利の詩~』

「週刊コミックバンチ」4月24日発売号から連載がスタートするらしいです。
画は次原隆二さん。
ジャンプ黄金期当時は『よろしくメカドック』書いてましたね。
この漫画で旧型Zがかっこよくって。
今は、『湾岸MIDNIGHT』で「悪魔のZ」に魅せられてます。
次原さん、最近は『レストアガレージ251』ですね。
あまり読んでないんで、いつかまとめ読みします。


また「バンチ」の初代編集長は、「ジャンプ」5代目編集長の堀江信彦さん。
3代目、5代目とみんな集英社から出てやりまくってますね。


最後に、気になるのが「ジャンプ」で連載中の『バクマン』との関係。
『バクマン』もジャンプ編集部の舞台裏暴露マンガですからね。
この漫画が始まったときは「思い切ったことをやったなぁ~」と思ったんです。

しかし、既に暴露本が出ていたんなら特に思い切ってないのかなぁ~とか、考えてしまいましたね。
この2つの漫画界マンガ。
どうなるのか楽しみです。
  1. 2009/04/16(木) 12:58:12|
  2. 技>仕事/お金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
AKI'sRoom

マンガ部屋メニュー

AKI'sRoomへのリンク

プロフィール

Akiboo

Author:Akiboo
マンガ好き。
投資(株、FXなど)と温泉(特に露天)も好き。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

amazon サーチ

amazonで検索して購入できます。

----------
AKI'sRoomは投資や温泉や漫画のHPです。
http://homepage3.nifty.com/led999a/
好きなこと書いてま~す。
●ブログ部屋・・・漫画以外の日々ネタ、HPの更新情報です。
●投資部屋・・・セミリタイアを目指しサラリーマン投資法です。
●温泉部屋・・・私が行った温泉など温泉ネタです。
----------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。