AKI'sRoom マンガ部屋

AKI'sRoomのマンガネタです。
読んだマンガについて勝手に言いたいことを書いてます。
他にも、こんなページも創ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『西洋骨董洋菓子店』いつのまにかアニメ。独特な雰囲気のマンガ





昔、ふと立ち寄った本屋で立ち読みした漫画があります。

 『西洋骨董洋菓子店

です。
正直、この漫画を知っていたわけではなく、ビニール包装されずに置いてあったので読んだだけでした。
しかし、これがけっこう面白かったんですよねぇ~。

というわけで、いきなりストーリー紹介。
(簡単に。ちょっとだけネタバレかも)

-----
主人公は橘圭一郎。
性格はちょっとひねてます。
が、才能はすごいです。
司法試験、外交官試験に合格、商社でもトップセールスマン。
どっちかというと器用貧乏肌。
ある日、会社を辞めて、洋菓子店「アンティーク」を開業しようとします。

そこで、天才パティシエの小野裕介を紹介されます。
が、実は小野は高校の同級生。
しかも、卒業するときに告白(男ですが、、、)されて、「気持ち悪い!」とこっぴどく振った相手でした。

一方、小野さん。
橘くんのことに気づいてませんでした。

が、この小野さん、実は問題児なんです。
パティシエの腕は超一流なのですが、、、業界では、、、。
というのも、橘くんに振られた後、ゲイの道を突き進み、ついには自他共に認める「魔性のゲイ」になっていたのです。
小野さんに迫られると、ゲイの方はもちろん、ノンケの方も虜になってしまうという、恐るべき魔性、、、。
その魔性で数々の店で男性問題(?)を起こし、店を転々としている状態だったんです。

で、小野さんは橘くんのことを忘れてましたが、好みは高校時代から変わってません。
自分が魔性のゲイだということ、オーナー(橘くん)が好みであることをカミングアウトします。
そして、橘くんが絶対に自分に惚れてしまうので、この店では働けない(働けなくなる)とも。
橘くんはそんな気にはぜんぜんならないのですが、、、。

そこで、小野さん、自身の魔性っぷりを実証しに新宿2丁目へ。
で、ほんとにその場で若い男を簡単にゲットしちゃいます。
「魔性のゲイ」の実力発揮です。

橘くんとしては「魔性」は理解したのですが、小野さんの腕はほしいし、過去の経験上絶対に惹かれない自信もありました。
それで、自分は同級生で、過去に劇的に振った相手だということを小野さんに告げます。
それを聞いた小野さん。
「なら安心。橘はボクを振った唯一の男だから」
ということで、見事にコンビ結成します。

さらにこの後、この二人に追加メンバーが加わります。
元ボクシング世界チャンピオンで超甘党の神田エイジ。
橘の幼馴染でイケメンだけど役立たずの小早川千影。
こんな変わったイケメン4人の変わった洋菓子店の営業が始まります。
-----

と、ほんとのさわり部分だけにしました。

この主人公の橘くん。
実は、9歳の頃誘拐されたことがあります。
そのとき、誘拐犯に毎日ケーキを食べさせられたことがトラウマで、甘いものが苦手だったりします。
なのに、「なぜ洋菓子店を?」
本人いわく、「かわいい女の子がくるから」とか言ってますが、、、。

このへんのところが、このお話のメインですね。

この他、エイジくんのボクシングを辞める話からパティシエへの道とか、千影くんの不思議な家族構成とかいろいろサブストーリーを織り交ぜながら話は進みます。

魔性のゲイさんもいらっしゃるので、そっち系のお話かと思いきや、ぜんぜんそんなシーンはないですね。
(だから読んだんですけどね)
なんか、ゆったり進みます。
しかし、サスペンスちっくな部分もありで、けっこう気に入りました。


と、長々書きましたが、なぜ今になって古い漫画を持ち出したかというと、アニメ化されてて思い出した、、、それだけです。
(ドラマ化されたのは知ってましたが、ぜんぜん見ませんでした。)
深夜のフジのアニメ枠でやってますね。
(アニメはちょっと淡いタッチの絵になってますね。)
それを見て懐かしくて、ついBookOffで読み直してしまったと。
ほんと単純な私で~す。
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/29(火) 23:35:52|
  2. 食>飲食/酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『あひるの空』今のバスケマンガのいちおし!





バスケットボールを題材にしたスポーツマンガと言えば『スラムダンク』が圧倒的な地位にいますよね。
これはほんとに面白かったですっ!

で、現役としては『Dear boys』『リアル』『どがしかでん!(ジャンプ新連載モノ)』とありますが、私が一番気に入っているのは、

 『あひるの空

です。

なぜ好きかというとよく負けるんです。
公式戦無勝です。
(ふつう無敗っていうところですが、、、)

さらには現在は公式戦に出れるかどうかです。
一度廃部になって、同好会から再スタートしている状態ですから。
でも、そこがいいんです。
このいつ勝てるようになるのかってのが、他のマンガにはないんですよねぇ~。


で、この後、ほんとはこの後ストーリー概要書くつもりでしたが、力尽きましたので、今回は今後の予想ってことでお許しを。


ちなみに、今週はつなぎ的な内容でした。
各人の弱点克服の練習と今後の予定。
練習試合をわんさか入れて、実績作って、部への昇格を狙うということですから。

予想する上でポイントは、一番の点取り屋のトビがケガで戦列を離れている中で、どれくらい勝てるかってとこですね。
たぶんけっこう勝つと思います。
でないと部に昇格できないまま、登場人物たちが高校卒業してしまうので、、、。
(そんな終わり方したら、ある意味スラムダンクを超えるけど、、、)

各人がそれなりに弱点克服して、成果がでるタイミングですし。
まずはいい感じで勝つでしょう。
で、無事に部に昇格。

その後もそれなりに勝って、公式戦出場。
いいところまで上がっていきます。
そして、シード校と当たって、やばいっ!となる。
そこで、トビ戦列復帰。
で、まだ勝つ。
でも、全国大会へはぎりぎりいけないで終わるっていうのが私の予想です。

その間にもう1校くらいネタになりそうな高校が増えそうですね。
ダークホース的な学校。
ただし、優勝するのはシード校だと思いますが。
このマンガはそういうの嫌いそうですから。

という予想です。


そういえば、いちおうラブコメ要素も入ってますが、当面は大きな進展はないでしょうね。
最終的には、主人公の車谷くんは円ちゃんに振られるでしょう。
で、尚緒ちゃんとくっつくってとこですかね。


てな感じで、今回はお気に入りバスケマンガの今後の予想でした。

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/24(木) 20:27:34|
  2. 競>スポーツ/演劇/勝負事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドラえもん』おバカの代名詞「のび太」が100点を取ったテストって?





『スラムダンク』に続き、超人気・名作マンガネタです。
それは

 『ドラえもん』(リンクは25巻)

ほとんどの人がマンガかアニメで見たことがあるはず。
そして、のび太の0点の答案も見ているはず。
しかし、のび太が100点取ったシーンを覚えている人は少ない。
(と言ってる私もよく覚えていないです、、、25巻P.69らしいのですが)

昨今のおバカキャラブームにおいて、のび太はその元祖とも言える存在(言い過ぎ?)。
その、のび太が100点!
どんな問題か知りたくないですか?

ってことで、今、Yahoo!みんなの検定で

 『のび太が100点を取ったテスト』

が、上がっているらしいです。

これは実際の問題らしいですよ。
問題数は全5問。
分数問題。
4問以上の正解で合格となりますが、100点じゃないとのび太に負けたことになるんですよねぇ~。

実は2006年11月に公開されていたようです。
それがちょっと取りあげられたようですね。
(おバカブームのせいかは知りませんが)
ちなみに合格率は7割程度らしいです。

ここで問題を公開してもいいけど、やっぱり本家に行って、やってください。
 http://minna.cert.yahoo.co.jp/lpva/9604

ただし、分数の表現がテキストでは難しいので、ぱっと見わかりにくいです。
紙と鉛筆用意して、書き写した方がよいと思います。
そこまでしなくても・・・ってお思いかもしれません。
が、間違えると恥ずかしいですよ。
「のび太君に負けた!」ことになるんですから~。

もちろん私は負けませんでしたよぉ~。
ちょっとあせったけど、、、。
意外と間違えやすい問題ですよ。

ご健闘を祈りますっ!

テーマ:ドラえもん - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/14(月) 19:28:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『スラムダンク』アニメ15周年イベントがあったらしい。





言わずと知れた超人気バスケマンガ

 『Slam dunk(スラムダンク)

このマンガもアニメ化されて15年たったらしい。
月日の流れは早いものですねぇ~。

このマンガについて今更説明する気はないです。
元バスケ部の私としては、まず、地味ぃ~なハンドリングの練習から始める花道。
そして、シュートは「庶民シュート」ことレイアップシュートから始めるあたりが現実に即していてとても好感が持てました。
ただ、最後はレベル上がりすぎでしたが、、、。
(だから終わらせたんでしょうね)


で、話を戻します。

15週年ってことで記念イベントが開催されたようです。
って言っても、実際のところは8月に発売されるDVDボックスのプロモーションだったようですけどね。

その内容は

 伝説の「2万本シュート」に挑戦

ってことらしいです。
作者の井上さんが第1号で、トッププレーヤーの方々もシュートしたようです。

このイベントまだ続くらしく、

7/19~30 アミューズメント施設「ラウンドワン」の全国5店舗
    (大阪、名古屋、秋田、博多、、札幌)
8/2~15 神奈川県鎌倉市由比ガ浜で開かれる「ジャンプエキスポ08」
8/30、31 幕張メッセで開かれるイベント「キャラホビ2008」の東映ビデオブース

などなどあるそうです。(他は知りません)

ルールは
・シュートが決まるまで何回も挑戦できる。
・ボールとゴールは中学生用。
・参加者には特製の認定カードをプレゼント。
ってことなので、バスケに自信にない人でも大丈夫そうです。
日程があったら、ちょっとのぞいてみたいですね。

テーマ:スラムダンク - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/14(月) 19:05:23|
  2. 競>スポーツ/演劇/勝負事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
AKI'sRoom

マンガ部屋メニュー

AKI'sRoomへのリンク

プロフィール

Akiboo

Author:Akiboo
マンガ好き。
投資(株、FXなど)と温泉(特に露天)も好き。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

amazon サーチ

amazonで検索して購入できます。

----------
AKI'sRoomは投資や温泉や漫画のHPです。
http://homepage3.nifty.com/led999a/
好きなこと書いてま~す。
●ブログ部屋・・・漫画以外の日々ネタ、HPの更新情報です。
●投資部屋・・・セミリタイアを目指しサラリーマン投資法です。
●温泉部屋・・・私が行った温泉など温泉ネタです。
----------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。