AKI'sRoom マンガ部屋

AKI'sRoomのマンガネタです。
読んだマンガについて勝手に言いたいことを書いてます。
他にも、こんなページも創ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「お酒シリーズ」のマンガ、さらに調べると・・・

以前、友達とバーに行ったときに
 「よしっ!今度からバー巡りしてみようっ!」
ということになりました。
特に意味はないです。
なんとなく、「ふらっと立ち寄れるバーがあるといいね」というノリだけで決定です。

で、ノリついでに、先日、日記でお酒漫画について調べてみようと書いてしまったので、これもノリだけで調べてみました。
(ほとんどウィキペディアでまとまってたけどね)

飲む知識系

 『ソムリエ』城アラキ、甲斐谷忍、堀賢一
 『新ソムリエ/瞬のワイン』城アラキ、志水三喜郎、堀賢一
 『ソムリエール』城アラキ、松井勝法(旧名・キユ)、堀賢一
 『バーテンダー』城アラキ、長友健篩

 BARレモン・ハート古谷三敏
 『神の雫』亜樹直、オキモト・シュウ

つくる知識系

 『夏子の酒』尾瀬あきら
 『奈津の蔵』尾瀬あきら
 『蔵人』尾瀬あきら
 『もやしもん』石川雅之
 『酒ラボ』宇仁田ゆみ

そもそもマンガをよく知らん系
(つまり分類できないってことで、、、)

 『酒のほそ道』ラズウェル細木
 『美味い話にゃ肴あり』ラズウェル細木
 『魚心あれば食べ心』ラズウェル細木
 『大江戸酒道楽~肴と花の歳時記』ラズウェル細木

 『ホロ酔い酒房』長尾朋寿
 『銀座の番ねこ』高梨みどり
 『杯気分肴姫』入江喜和
 『酒場ミモザ』とだともこ

 『平成よっぱらい研究所』二ノ宮知子
 『ハヤ子サケ道をいく』玉川敏秀
 『酒とたたみいわしの日々』浜口乃理子
 『ラストオーダー』前川つかさ

 『炎のバーテンダー』モリ 淳史
 『ザ・バーテンダー』なしきひろし、田中つかさ
 『ビバ・オヤジ酒場―酔っ払いヴィジュアル系』かなつ久美、なぎら健壱

たぶん上とは違うけど、あったので載せてみた系

 『おせん』きくち 正太


これらを全部読んでいるツワモノはいるんでしょうか?
もしいらっしゃいましたら分類していただけると幸いです。
m(_ _)m

※とりあえず、全部amazonにリンクはっときましたので、ご活用ください。
スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/31(月) 19:49:34|
  2. 食>飲食/酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ああ探偵事務所』やっぱり終わったなぁ~





以前、このブログで紹介した(2007年8月19日の日記)ことのある『ああ探偵事務所』の連載が終了しました。
前回の事件が集大成的なノリでやってたんで、そろそろ終わるのかなと思ってましたので、やっぱりって感じです。

この漫画、かなり軽いノリの推理モノだったので、けっこう好きだったんですよね。
金田一くんやコナンくんは一気に読まないと手がかりを覚えていられないので、推理できないから雑誌では読まなくなってました。
しかし、この漫画は推理的な部分ももちろんありますが、そんなに謎を解いてやるぅ~と意気込まないで読めるので、雑誌で読んでました。

涼子さん(主人公 妻木の助手)ともうまくいったようだし、ハッピーエンドで良かった良かったという感じで。


※ストーリーなどは以前の日記(2007年8月19日の日記)で書いているので省略です。

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/29(土) 10:30:51|
  2. 心>推理/心理バトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「お酒シリーズ」のマンガって何があったけ?

先日、『もやしもん 6巻』を買って思いました。
「お酒に関する雑学マンガがうちの家に多くなってきた気がする」
と。
以前にお酒系の漫画で日記に書いたもので、以下のようなものがあります。

 『ソムリエ
 『バーテンダー
 『もやしもん

それ以外にも、私が知るところでは、

 『新ソムリエ/瞬のワイン
 『ソムリエール
 『神の雫
 『夏子の酒
 『奈津の蔵
 『蔵人

があります。(これらは持ってませんが)
それぞれ原作者によって雰囲気が変わります。
雑学としては使い分けが必要ですね。

ワイン全般の知識を求めるなら
 『ソムリエ』『新ソムリエ/瞬のワイン』『ソムリエール』『神の雫

カクテル全般(お酒を全般的に知る場合も)なら
 『バーテンダー

作り方を知りたいなら
 『もやしもん』『夏子の酒』『奈津の蔵』『蔵人
(ただし、もやしもん以外は日本酒限定だけどね)

という感じで。

分類して思ったのが、結局、原作者で分類されてるだけだなぁ~と。

なので、ちょっぴり原作者のお話。

お酒の雑学知識に関しては『ソムリエ』『バーテンダー』『ソムリエール』『新ソムリエ 瞬のワイン』と城アラキさん強し。
基本全部同じパターンなんですけどね。
人の悩みをお酒で解決。
ストーリーだけで見れば『美味しんぼ』のお酒版。
あれだけ雑学入れてくれると雑学好きにはたまりません。

また、『神の雫』の亜樹直さんはお酒というより漫画全般強し。
いろんな名義で書いてるらしいですね。
安童夕馬、青樹佑夜、天樹征丸などなど。
で、書いたものが『探偵学園Q』『リモート』『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』『GetBackers-奪還屋-』『サイコドクター』などなど。
で、現在は『シバトラ』『エリアの騎士』連載中と。
(詳しくはウィキペディア参照

すごいですね~。
私は『サイコドクター』で亜樹直というペンネームは知ってましたが、、、。
他のもこの人とは知りませんでした。

基本的にサスペンスタッチのものが好きみたいですね。
普通に雑学っていうより、「謎解き」要素が強いですから。
それも通常の謎解きというより、精神面(サイコサスペンスっていうの?)が絡むやつですね。

最後に尾瀬あきらさんは日本酒ですが、本来は漫画全般。
『夏子の酒』が売れて、その流れで他のも書いた感じがします。
そもそも『奈津の蔵』は夏子のおばあちゃんの話ですしね。

うーん、こうやって考えると私のお酒雑学は領域が狭いなぁ~。
他のも探して読んでみよーっと。
(別にそこまで酒にこだわりがあるわけじゃないんですけどね、、、ノリです)

p.s.
もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付きを買ってみたかったんだけどなぁ~。
ちょっとためらった、、、。

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/27(木) 01:11:27|
  2. 食>飲食/酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『クレイモア』絵もストーリーもお気に入り。(雑学はないけど)





今月、私としたことが今日までジャンプSQを読めずにいました。
ですが、やっと読めました。
(もちろん立ち読みで、、、)

で、今回取り上げるのは表紙にもなっていた

 『CLAYMORE(クレイモア)

です。
『クレイモア』は絵的にもストーリー的にもけっこう好きで、月刊ジャンプのときから愛読してました。
というか、これがあるから月刊ジャンプ読んでたくらいですね。

で、知らない人のためにちょっと前振り。
-----
舞台は人を襲う妖魔がいる世界のお話。

妖魔たちは通常人間の姿をしているため、気付かない。
しかし、妖魔たちの食糧には人間も含まれているのだった。
その妖力により人間以上の力を持つ妖魔は人間を襲い、喰らう。
普通の人間では妖魔には勝てず、ただおびえていた。

そんな世界だったが、そこにはある女戦士の集団組織があった。
彼女達は彼女達がもつ大剣から「クレイモア」と呼ばれていた。
また、彼女達が共通してもつ銀色の髪と眼から「銀眼の魔女」とも呼ばれていた。

彼女達はある「組織」(特に名前はない。ただ組織とだけ呼ばれる)によって幼い頃に妖魔の細胞を体に埋め込まれ、半人半妖の体になっていた。
自らそれを望むものもいれば、知らぬ間にそうなっていたもの。
いろいろな生い立ちの女の子がいた。
そんな彼女達に共通するものは「銀色の髪と眼」。
そして、体に妖魔を埋め込まれたことにより得た「妖力」。
その妖力を開放したときに変化する「金色の眼」であった。

彼女達はその力をもって妖魔を倒した。
ただし、組織に妖魔退治依頼した人がいたときだけ。
もちろん、依頼にはお金が必要であったが、、、。

No.47とその刻印が刻まれた大剣をもつクレアは依頼を受けた村で妖魔を倒す。
そのときにラキという少年と出会う。
クレアの倒した妖魔はラキのお兄さんの姿を乗っ取った妖魔だった。
妖魔を倒した後、クレアは別の依頼の街へ旅出つ。
そして、ラキはクレアについていくのだった。

最初は帰そうとするクレアだった。
しかし、ラキの兄が妖魔だった(実際には姿を乗っ取っていた)ため、ラキ自身も妖魔と疑われ、村を追われてきたことに気付く。
そして、自分の過去のこともあり、ラキを連れて行くことにするのだった。

旅の間にラキはクレアを守れるようになりたいと思う。
一方、クレアは自分の過去を顧みる。
人間だった頃、組織のNo.1のテレサとの出会い、ラキのようにいっしょに旅をしたことを。
そして、テレサとの別れの瞬間と妖魔プリシラのことを。

その中でわかること。それは
 クレアはプリシラを討つために自らクレイモアになった
ことであった。
-----

私の記憶だけで書いているので順不同だったりしますが、この物語の背景でした。
書き出す長くなってきちゃったので、なんかストーリーはほとんど書けていない気がしますが、打ち切りました。(すみません)
興味が出た方は漫画を読んでみてください。
(いちおうamazonへのリンクは貼っておきますので)


この漫画の良い所は、展開のテンポの良さと環境設定の絶妙さですね。

まず、妖力を開放しすぎると、自身が妖魔になってしまうという設定。
この辺がドラゴンボールとは違います。
(比べるなって起こられそうですが、、、。)
スーパーサイヤ人でいすぎると戻れなくなるとかあったら、あんなにちまちま戦ってませんからね。
緊張感が違います。
妖力を開放しすぎると人間に戻れない。
でも、開放しないと勝てない。そして守れない。
みたいなところが切迫したムードを作ってくれます。

一方で仮面ライダーのような悪の結社っぽい組織。
いろいろ含みをもたせて謎にしてます。
仮面ライダーなら組織を倒しておしまいなんです。
が、この組織はお金はとるけどちゃんと妖魔を倒して世のお役にたってたりします。

組織は男達がクレイモアの女性達をマネージメントしているようです。
(男のクレイモアがなぜいないのかは話の中で出てきます)
この人たちが裏で何やっているのかというのが、この物語の核心な気がしてます。
ここがつまらないオチだったら、駄作となってしまうので頑張って欲しいところです。

そんな中で、けなげに、でも、無愛想に頑張るクレア。
なんかいい感じなんですよねぇ~。
あまりだれる感じもなく、テンポ良く話が進むので読みやすいです。
絵もきれいだし。

で、現在はというと
全滅したと思われていたクレアを含む北の討伐隊。
彼女達が南下してきて、深遠の者2組と組織と4つ巴の戦いになっていきます。
ちなみに深遠の者とは妖力限界超えて妖魔になっちゃった人たち「覚醒者」の中でも、超スーパー強い人たちです。
北のイースレイさんと西のリフルさんのグループがあります。
南下したイースレイさんにむかついているリフルさん。
そのリフルさんが言っていた「いいもの」ってのが何か気になるところです。

ということで、組織の謎と人間(妖魔?)関係が面白くって、特に雑学ないのですが、好きな漫画の一つです。

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/21(金) 01:45:35|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「チームウェンズデイ」サンデーとマガジンのタッグかぁ~

そういえば「週刊少年マガジン」と「週刊少年サンデー」の創刊50周年を記念しての特別増刊雑誌を出すそうですね。
ネタにするのを忘れてました。

その雑誌名が決まったそうです。

 「サンデー・マガジン特別増刊 名探偵コナン&金田一少年の事件簿」

ながっ、、、。
すごい玉虫色な決着でできた名前のつけ方です。
SEO的にはキーワード満載なので良いんでしょうけどね。

あと、それを運営するチームとして「チームウェンズデイ」ってなってるそうです。
個人的には「ヤングジャンプ」「ヤングサンデー」「モーニング」「ヤングアニマル」で「グループもくようび」を作って、私の好きな漫画を集約して欲しいところです。
出ないと読むのが大変で、、、。

雑誌は4/10から月2で半年間出すらしいですね。
とりあえず、それなりの成果(部数)を上げる必要からか、『名探偵コナン』と『金田一少年の事件簿』の名作(?)を再掲するそうです。
さすがに二人が同時に出る漫画を読みきりで書くのは無理だったみたいですね。
やったらすごいなぁ~と思ったけど、ギャグ漫画(パロディ)にしかならない気がするし、、、。

さすがにこれ2つだけではないと思うので、それ以外でどんな作者を引っ張ってくるかが楽しみです。

ちなみに発行元と編集長は講談社と小学館が交代で担当するようです。
交互に読むと両社の違いが鮮明になるかもしれませんね。
私のイメージはスポコン・マニア系のマガジンと柔らか路線のサンデーって感じですけどね。
  1. 2008/03/19(水) 07:19:18|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
次のページ
AKI'sRoom

マンガ部屋メニュー

AKI'sRoomへのリンク

プロフィール

Akiboo

Author:Akiboo
マンガ好き。
投資(株、FXなど)と温泉(特に露天)も好き。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

amazon サーチ

amazonで検索して購入できます。

----------
AKI'sRoomは投資や温泉や漫画のHPです。
http://homepage3.nifty.com/led999a/
好きなこと書いてま~す。
●ブログ部屋・・・漫画以外の日々ネタ、HPの更新情報です。
●投資部屋・・・セミリタイアを目指しサラリーマン投資法です。
●温泉部屋・・・私が行った温泉など温泉ネタです。
----------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。