AKI'sRoom マンガ部屋

AKI'sRoomのマンガネタです。
読んだマンガについて勝手に言いたいことを書いてます。
他にも、こんなページも創ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ワンピース』今一番気になる月曜日マンガ





今日は月曜日!
「少年ジャンプ」「ヤングマガジン」「ビックコミックスピリッツ」「プレイボーイ」の発売日。

通常ならそうなのですが、今日は祝日なので土曜日に発売されてましたねぇ~。
忘れてました。

で、今一番気になっているのは

 『ワンピース』

ですね。

※ここから先はちょっと雑誌読んでない人にはちょっとネタばれあるので注意。


今、雑誌ではかなりの盛り上げ方ですよね。
「海軍v.s.白ひげ」で話が一気に動きだしました。
やっと"D"の名前の伏線も入りだしたし。

白ひげの死は予想の範囲内としても、エースが死んだのは完全に予想外でした。
もともとゴール・D・ロジャーの息子だったのも意外でしたけどね。
(物語の序盤ではルフィがロジャーの息子?って思ってましたから)
でも、確かにここで生き残ったら、今後ルフィとの関係が難しいですもんね。
この後、やっとお父さんのドラゴンも出てきそうですし。

心配はかなり強さがインフレしてきたことかな。
現状、誰がどれくらいつよいのかわからんし。
スカウターがほしいです。

"覇気"をどう使うのかも気になるところ。
これないと絶対ロギア系は倒せないけど、今までの設定全部ぶち壊しにしそうでもあるし。
この辺の対応はうまいから大丈夫だとは思いますが。


最後に一つだけ集英社にお願いしたいこと。
そろそろ登場人物整理した表をつくってほしい・・・。
人増えすぎ・・・。
この後、革命軍も出てくるんだし。

なんにしても今後が楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/03/22(月) 23:51:01|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ&マガジンのファンタジーな新連載もの

今週から始まったジャンプの新連載『鍵人』とマガジンの新連載『ジオと黄金と禁じられた魔法』。
いかがなもんでしょうねぇ~。

『鍵人』で出てくるのは過去の文明の遺産「鍵」を使いこなせる鍵人。
体に鍵穴があり、そこへ鍵を入れると特殊能力が発動する。
特殊能力ってのは武器が出てくるようですね。

鍵人は誰でもなれるわけではないようです。
強国が適合する人を作り出してる感じですね。
主人公はそこから逃げ出してお尋ね者になっています。
ヒロインは強国の貴族。
ヒロインは主人公を捕まえにきたが逆に助けられて、いっしょに旅を始めるというよくあるパターンです。
旅の中で強国の真の姿に気づいていくんでしょう。
で、旅の最中に国を悪者にのっとられると。
そいつら倒してめでたしめでたし・・・で、終わるようならすぐ終わるな・・・。

鍵人の能力もキャラの設定も特に珍しさはないので、ここからどう展開させるのかが重要ですね。
正直、難しい・・・気がします。
キャラがたちそうにないんで。
たたないと人気が出ないんですよねぇ~。


一方で『ジオと黄金と禁じられた魔法』で出てくるのはオーソドックスに魔法使い。
力のある魔法使いの弟子が悪い魔法使いにだまされて、師匠が犠牲になるパターン。

こっちのポイントは「禁呪」。
使うものが未熟な場合には暴走してしまう危険な魔法です。
今回は「氷」の禁呪を奪われ、暴走。
師匠が「炎」の禁呪で暴走を止めるが力尽きる。
結果、その両方の禁呪を自らの体に取り込んでしまう主人公。

そんな事件を第一話にして、ちょっと時間が経過してからの話で展開するようです。

こっちは悪の魔法使いの親玉が主人公の父親というパターンでしょうけどね。
こっちもキャラの個性が弱いです。
魔法も普通ですし。

ここからどうやって特徴だしていくのかが『鍵人』同様難しそうです。


どっちもつらそうだなぁ~。

テーマ:新連載はどう? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/16(木) 00:44:50|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『NARUTO -ナルト-』そろそろ終わる・・・わけないか。





【まとめ買い】
↓↓↓↓↓
コミックセット



昨日、ジャンプを読んで、

 『NARUTO -ナルト-

について、ふと思ったので。
(紛らわしいタイトルでごめんなさい。)
今週号との関係はあまりないネタです。

ふと

 「ナルトが強くなりすぎた・・・」

と思ったので、

 「そろそろ終わり?」

って気がしたんですよね。
今回のペインとの戦いで木の葉の里No.1になっちゃったでしょう。
里が総がかりで倒せなかったペインを一人で倒してしまいましたから。
(少し手助けはありましたが、それを考慮にいれても強すぎでしょう)

あと、カカシとか主要メンバーが何人か死んでしまったし。
(このマンガのことだから死んだように見せてるだけかもしれませんが)

残っているネタは
・サスケとの決着 これが主題なので。
・暁、まだらとの決着。これは今回のペイン後すぐに出てくるでしょう。
・八尾のその後 確か逃げましたよね。暁との決着に絡んでくるでしょう。
・次の火影 綱手の次は?今回かなりお疲れなはずですし。
・暗部 ダンゾウさん、いろいろやってますしね。
・大蛇丸 サスケとの決着でまた出てくると思う。死んだわけではないから。
・他の忍の里 雨隠れの里は八尾との関係上絶対出てくるでしょう。
・国 今まで本編では里は出てきましたが国が出てきてないですから。

こう書くとまだまだありますね。
一つ一つの戦いが長いですし。
連載期間にするとかなり長くなりそうですね。

ドラゴンボールパターン、、、これは少年ジャンプの得意技ですよね。
戦闘シーンだけで1話終わるとかね。
ヒーローの強さが加速度的に上がるのもですけど。


このマンガ、最初はそんなに好きじゃなかったんですが、展開がうまかったですね。
すぐ終わるかなって思ったんですが、読みが甘かったです。

最近、少年ジャンプ系はそういうのが多いです。
あまり面白く無さそうなスタートから気づいたらそれなりに成長してるってパターン。

最近は私が最初から読み続けるものの方が打ち切られることが多い、、、。
私の好みがマニアックになったのか、それとも大人になって少年誌との感覚がズレだしたのか。

まぁ、どっちにしても読むんですけどねぇ~。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/12(火) 19:29:02|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『サイコバスターズ』小説原作の超能力モノ





【まとめ買い】
↓↓↓↓↓
[コミックセット]



昨日は久しぶりにBookOffでがっつり立ち読みしました。
読んだのは

 『サイコバスターズ

青樹佑夜さんの小説が原作で、それを奈央 晃徳の絵で漫画展開されたものです。
ですが、内容は小説版漫画版ではけっこう違うようです。

なんとなく手にとって見たのですが、けっこう面白いです。
何が面白いかは後にして、まずはストーリーを簡単に。

-----
主人公は中学三年生の平凡な少年 馳 翔(はせ かおる)。
いつも家では姉たちに囲まれて小さくなっていたが、旅行に行ってくれて羽を伸ばしてました。
そんなとき、空中に裸の女の子が・・・。
その女の子は幽体離脱した綾乃(あやの)。
彼女はサイキックつまり超能力者でした。

彼女とその仲間は「ファーム」という謎の組織から逃げ出してきたのでした。
仲間の二人は条威(じょうい)と小龍(しゃおろん)。
条威は未来を予知する能力を持っていて、リーダー的存在。
翔が今後の鍵をにぎる存在という予知をして脱走してきましたが、脱走時に力を使いすぎて眠りに入ってしまいます。
小龍は気を操って傷や炎症を癒す能力で、逆に使って破壊にも利用できます。
見た目は童顔でかわいい感じです。

そんな3人に巻き込まれてしまう翔。
ファームの追手の生島に襲われた際に眠っていた能力を発動させます。
そう翔もサイキックだったのです。
しかし、無意識化での発動で本人も何が起こったのか理解できない状態でした。

その後、もう一人の仲間 火室 海人(ひむろ かいと)と合流するために横浜へ向かいます。
横浜に向かう前に、眠りに入ってしまった条威を学校の頼れる美人事務員 灯山さんに預けます。
(実は灯山さんは警視庁非公認組織の一員だったりするのですが、このときはまだ翔は知りません。偶然です。)

一方、ファームはカテゴリ1と呼ばれるサイキックを追っ手として送り出します。
(ファームではサイキック能力をカテゴリで分類している。数値が低いほど強い)

一人は幻覚使いの麻耶(まや)。
幻覚とわからない翔はいったんはその攻撃に苦しみます。
しかし、麻耶の動きの不自然さや街頭テレビからその幻覚を見破ります。

また、もう一人のカテゴリ1である将。
彼はテレポーター。瞬間移動能力を持っています。
彼によって海人、綾乃、小龍とも倒され、翔も追い詰められますが、将の瞬間移動能力の欠点を見抜き、なんとか追い払います。

この後、さらに強力なサイキックである猛丸が現れ、生島は自分の野望を進め、灯山のいる警視庁非公認組織「クライマーズ」も動き出したりと話は進んでいきます。
-----

話としては、ファームという組織の謎があったり、カテゴリ0と呼ばれる翔の能力の秘密があったりしながらも、一方でラブコメ要素もあったりします。
翔と綾乃ですけどね。


↓小説版↓



小説版とはだいぶ違うみたいなので、そっちも見てみてもいいかなと思います。

よくある超能力ものといえばそうなんですが、話のテンポがよいのかさらっと読めましたね。
あとちょっとしたところで気に入るところがあります。
たとえば、将との戦いのとき。
ここで出てきたテレポートの弱点ってのが気に入りました。
よくあるテレポートって服ごと移動しますよね。
これがどこまで影響するのかって不思議だったんですよね。
体に触れているものってことなら上着なんかは置いていきそうですし、つながっているものなら地面は?ってことになるし。
その辺を弱点として表現しているところは気に入りました。
(微妙に突っ込みどころはありますが、そこは大目に見て)

そんなお話ですが、まだ3巻までしか読んでないので、早いこと全巻制覇しようと思います。

テーマ:今日読んだマンガは? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/07(木) 02:37:52|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『境界のRINNE(りんね)』高橋留美子の新作スタート!

サンデーで高橋留美子さんの新連載がスタートしましたね。

 『境界のRINNE(りんね)』

取り急ぎ、第1話を読みました。
今回の作品は、前作「犬夜叉」よりも軽めの設定な気がしますね。

では、かるーくストーリーを。
さらっと立ち読みしたのを思い出しながら書いたので、かなり適当ですが・・・。
(第1話、完全ネタバレですので注意してください)

-----
主人公は小さい頃に神隠しにあった女子高生の真宮桜。
よくわからない世界に迷い込んだが、その世界にいたおねえさんに戻してもらいました。
そして、その後彼女は幽霊が見えるようになってしまいました。

現在、登校途中に自縛霊の学生に声をかけられたりしています。
それをすり抜けて(幽霊なんで抜けれます)登校します。

学校では、隣の席の男子が不思議な存在。
まだ登校したことがないので顔も知らないので。

その彼が突然やってきました。
でも、まわりは気づいていません。
ということは幽霊?

と思っていたら、チワワの霊が出てきました。
そしてその男の子はそのチワワに飲み込まれて、そのまま連れて行かれてしまいました。

学校は終わって、帰り道。
再び彼と出くわします。
さらに行きと同じく自縛霊の学生が寄ってきます。
彼女は朝と同じように自縛霊の彼を通り抜け、そのまま彼も霊だと思って、そのまま体を通り抜けようと突進します。
しかし今度は跳ね返されてしまいます。
今度の彼は霊ではなくて、生身の体でした。

そんな不思議な彼ですが、霊を成仏させてやることができるようでした。
ただし霊を成仏させるには送り賃が必要なようで。
今回はチワワの霊と学生の霊のセットで50円。
彼は桜にお願いします。
それくらいならと思って、彼にお金を渡していると、チワワと学生が合体して悪霊に・・・。

そこで、彼は悪霊を成仏させるために彼女とともにあの世とこの世の境界に移動します。
そして彼女は思い出します。
昔迷い込んだ世界がここだったことに。

で、これを成仏させようとします。
なぜか悪霊プライスということで10倍の500円になるそうですが。
桜は彼に500円渡します。
(ちょっぴりアクションシーン)
両方とも成仏させることに成功します。
さらに彼は桜の記憶を催眠術で消してしまいます。

彼女は気がついたときには家をご飯を食べていました。
しかし、学校で出会ってみると、記憶は消えてなかったようで・・・。
-----

というのが第1話でした。

高橋さんの作品はいくつか読んでますが、基本的にテーマの重さで3つくらいに別れますよね。
最もヘビーなのが、「人魚の森」シリーズ。「犬夜叉」も重め。
次に普通レベルが、「めぞん一刻」や「1ポンドの福音
で、最も軽いのが「うる星やつら」や「らんま1/2」ってとこでしょうか。

今回は「らんま1/2」のレベルですね。
タッチが軽い方ですから。
テーマが霊という生死に関するものなので場合によっては重くなるかもしれません。
が、もう一人の主人公のリンネが貧乏って設定ですから、そんなに重くならない気がしますね。
連載場所が「週間少年サンデー」だし、前回の「犬夜叉」が重めだったし。

基本は「らんま1/2」と同じ軽めでしょうねぇ~。


----------
今回のまとめ買いはこちらから。

めぞん一刻 (文庫版) 【コミックセット】
めぞん一刻 新装版 [コミックセット]

1ポンドの福音 【コミックセット】

うる星やつら (文庫版) 【コミックセット】
うる星やつら 新装版 [コミックセット]

らんま1/2 [コミックセット]

テーマ:新連載はどう? - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/25(土) 14:15:38|
  2. 武>戦闘/ファンタジーモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
AKI'sRoom

マンガ部屋メニュー

AKI'sRoomへのリンク

プロフィール

Akiboo

Author:Akiboo
マンガ好き。
投資(株、FXなど)と温泉(特に露天)も好き。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

amazon サーチ

amazonで検索して購入できます。

----------
AKI'sRoomは投資や温泉や漫画のHPです。
http://homepage3.nifty.com/led999a/
好きなこと書いてま~す。
●ブログ部屋・・・漫画以外の日々ネタ、HPの更新情報です。
●投資部屋・・・セミリタイアを目指しサラリーマン投資法です。
●温泉部屋・・・私が行った温泉など温泉ネタです。
----------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。